成田空港駐車場料金比較

ターミナル:

成田空港駐車場(P1/P2/P3/P5)の基本的な選び方

P1P2P3P5
第一ターミナルご利用時◎距離は近いが、料金は高い××○距離は遠くなるが、料金は少し安い
第二ターミナルご利用時×◎距離は近いが、料金は高い○距離は遠くなるが、料金は少し安い×
第三ターミナルご利用時×◎距離は近いが、料金は高い○距離は遠くなるが、料金は少し安い×

▼P1/P2:2100円/24時間上限▼P3/P5:1570円/24時間上限、となっておりますが、P3/P5に関してはそれぞれのターミナルへの距離が多少あります。

料金表

早朝・深夜割引

一定の条件に満たしていると半額。もしくは、1日分が無料となります。

<割引条件>

  • 深夜0:00〜早朝6:00に入庫、もしくは深夜22:00~02:00に出庫の場合
  • 6時間以上駐車される場合

民間の成田空港駐車場(送迎/受け渡し)の基本的な選び方

成田空港外の民間の駐車場の場合ですと、バスで送迎される「送迎式」、空港内で受け渡しをする「受け渡し式」があります。空港内と比べた特徴としては、値段と保険についてです。

バス送迎式

バス送迎式のメリット:

  • 空港内での車の運転に不慣れな方(年配の方)
  • 空港より、駐車料金を安く抑えたい方(※2日間以上の場合)
  • 車を安心して保管したい方(保険がある、洗車、バッテリー上がりなどに対応)

バス送迎式のデメリット:

  • 出発時、到着時の待ち時間がかかる場合がある
  • 24時間運営でない店舗が多い

空港受け渡し式(バレー式)

空港受け渡し式のメリット:

  • 乗降場で乗り降りしすぐにチェックインできる
  • 空港より、駐車料金を安く抑えたい方(※2日間以上の場合)
  • 車を安心して保管したい方(保険がある、洗車、バッテリー上がりなどに対応)
  • 荷物が多い場合にチェックインカウンターまでの運搬が楽

空港受け渡し式のデメリット:

  • 他人に車を運転させたくない方
  • 24時間運営でない店舗が多い

空港届け式

出発時(お車お預け時)は店舗からの送迎で、帰国時(お車返却時)は空港となるサービスもあります。バス送迎と空港受け渡しが半分ずつというサービスです。往復の空港受け渡しよりも多少料金が安い場合がありますが、近年ですと往復の空港受け渡しと価格帯は変わらない傾向にあります。

成田空港駐車場でこんな時はどうなるの?

もし、駐車中に大切な車がいたずら、災害、故障にあってしまったらどうなるの?

<成田空港>成田空港駐車場は自己責任で駐車となっているため、もしもドアパンチやパンクをされてしまったり、車上荒らしにあってしまったとしても基本的には自己責任です。また、バッテリー上がりやその他故障の際も同じです。ご自身でレッカーや修理屋さんを呼ぶ必要があります。

<民間駐車場>単なる駐車をしているわけではなく、車を預けているということで、免責の範囲内で保険が適用されます。多くの駐車場は「自動車管理者賠償自動車保険」「受託者保険」に加入しています。但し、天災や暴動では補償されません。また、バッテリー上がり時の対応や、修理や車検が必要な場合にも対応してくれる会社が多いです。

もし、旅行が延長となった場合にはどうなるの?

<成田空港>特に連絡の必要もなく通常通りの延長料金となります。

<民間駐車場>連絡を入れることで延長料金が発生します。連絡を入れないと、割高な延長料金となる会社もありますのでご注意下さい。

もし、預けた車を家族や知人が引き取りたい場合はどうなるの?

<成田空港>駐車中の全ての車のキーは預けた方が保管しているため、キーがない限り車は移動できません。また、入庫時の精算カードがないと精算ができません。ただ、過去の履歴が管理事務所で確認が取れる場合には精算は可能ですが割高な金額での精算となります。

<民間駐車場>駐車中の車のキーは民間駐車場で保管している場合がほとんどです。ですので、事前連絡の上でお車を引き取られる方の身分証明が取れる場合には返却している会社が多いです。

もし、帰国時は羽田になった場合にはどうすれば良いの?

<成田空港>羽田空港からや、東京駅含めた周辺駅から成田空港へバスが出ていますので、ご利用いただくか、電車にて成田空港駅に移動し、車庫内から出庫することになります。

<民間駐車場>成田から羽田へお車をお届けするサービスを実施している会社様は多いです。メニューに無くとも相談をしてみる価値はあります。価格は交通費込みで3万円前後が相場です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です